特殊技術・研究課題


特殊技術・研究課題

美しいまちづくり

当社は、昭和44年に建築家黒川記章が設立以来、「建築・都市計画・土木・造園ランドスケープ」の4つの分野が複合する空間の計画・設計に携わってきました。
我々が暮らすまちは、山並みや海岸・河川などの自然をベースに、長い暮らしの中で培われてきた歴史の上に人々の様々な営みによって形づくられた要素により構成されています。 »続きを読む...

 

文化財の保存と活用

近年、まちづくりにおいて歴史資源の活用に対する地域の期待が高まり、これまでの個々の歴史資源の復旧・保存整備に加えて、まちづくりに活かす取り組みが多くなってきています。歴史資源は日常生活に活用していくことで、保存され後世に継承できることから、市民意見を計画に反映させるプログラムも増えてきています。 »続きを読む...

 

防災・防犯・交通安全

会社の設立以来、我々が係ってきた社会資本整備は、大きな転換期を迎えているように感じています。「生めよ、増やせよ」の時代から、現在のストックをいかに活用し、質を向上していかが求められています。安全で安心なまちを創っていくため、市街地整備における都市施設の適正な配置計画、公園緑地の防災機能の充実や防犯を考慮した計画・設計、通学路や道路空間における安全の確保、自転車走行空間の検討と »続きを読む...

 

トップへ戻る

お問い合わせ

株式会社アーバンデザインコンサルタント
〒812-0011 博多区駅前2丁目12番26号 福岡Dビル2階
TEL:092-482-8001 FAX:092-432-8021
Copyright(c) 2003-2018 URBAN DESUGN CONSULTANT.INC Allright Reserved.