環境への配慮


CSR・社会貢献活動

CSR・社会貢献活動 記事一覧へ

環境への配慮

地球温暖化、資源の枯渇、生物多様性の減少など、私たち人類の生存や繁栄に関わる環境問題は、様々な政策や人々の努力を超えて悪化しています。一方で我が国では、人口減少や高齢化、グローバル化が急速に進み、社会保障費の増加や国際競争の激化、地方の過疎化や地域経済の縮小など、様々な経済・社会的課題が懸念されています。
当社は、都市づくりや環境・景観分野の調査計画設計業務の中で、里山の荒廃や市街地の拡散といった地方の環境課題と関わってまいりました。恐ろしいことに、人々が気づかないうちに、生物多様性の減少や鳥獣被害の増加、自動車走行によるCO2 排出量増加を招き、環境を悪化させるとともに営農やくらし・経済活動の意欲まで低下させているようです。そうした環境問題と経済・社会的課題の密接な関係から、私たちの仕事の重要性・役割を思わざるを得ません。また、地域社会の一員としても、環境保護に務めるとともに環境への配慮を織り込んだ地域システムの発想・構築に挑戦していく所存です。

  1. 業務成果への配慮
    • 国や地方公共団体、地域の環境に関する法規制や計画を遵守反映する。
    • 稀少野生動植物の有無や地域の歴史文化を把握し、保護保全に務める。
    • 計画、設計、施工、維持管理という事業段階に応じた環境保全措置を検討する。
    • ライフサイクルを踏まえた適性規模を見いだし、関係の事業間の連携を図り、環境への負荷を低減する。
    • 専門家やNGO、NPO、地域住民の意見を十分に聴き、協働を推進する。
  2. オフィスでの配慮
    • 裏紙の使用やシュレッダー活用によりゴミ量を低減する。
    • 分別の徹底により、ゴミ量を減量するとともに資源活用に寄与する。
    • お昼休みの消灯、LED証明への交換、冷暖房温度の調整などでエネルギーを節約する。
    • 公共交通期間利用の推進、運転マナーの向上や点検整備の充実、エコカーの導入等により化石エネルギー使用量やCO2排出量を削減する。
    • グリーン商品の購入や環境に優しい印刷など、当社に関わる企業の皆さんと協力して、環境への配慮を進める。
  3. 社会への働きかけ
    • 社長をトップに常に環境問題を学び、見える化によって目標を達成する。
    • 環境セミナーやウォッチング、ワークショップなどを自主開催し、環境保護へ意識を高め、人材を育成する。
    • 会議室提供や人材派遣、寄付等で、環境保護活動を進める地域やNGO、NPO等の団体を支援する。
    • 環境保護に関する研究開発を心がけ、新たな商品やシステム、エコビジネスを提案していく。
    • 近隣を巻き込み、自社を含む地域の環境まちづくりに挑戦を続ける。

トップへ戻る

お問い合わせ

株式会社アーバンデザインコンサルタント
〒812-0011 博多区駅前2丁目12番26号 福岡Dビル2階
TEL:092-482-8001 FAX:092-432-8021
Copyright(c) 2003-2018 URBAN DESUGN CONSULTANT.INC Allright Reserved.