一般社団法人 ランドスケープアーキテクト連盟(JLAU)


団体活動

団体活動 記事一覧へ

一般社団法人 ランドスケープアーキテクト連盟(JLAU)

登録ランドスケープアーキテクト(RLA)は、庭園や公園の設計者、公園緑地のプランナー、景観や環境のデザイナーとして、空間や環境創造に役割を果たしてきた職能を、21世紀が求める「質の高い社会資本の整備」に貢献し、人間が自然と共生し、美しく緑豊かで、しかも楽しい環境を実現する仕事を実行できるプロフェッショナルとして認定するもので、2003年に最初の認定者を出した後10年を経て400〜500名の登録者を有するようになりました。当団体は交流や研鑽とともに美しい活力ある地域づくりの実践を目的に組織化され、現在事務手続きを進めています。
RLAは、常に一人の専門家として活動し、職能観に根ざした自覚にたって、社会の変化を適切に受け止め、職能の進化・発展に努めることが責務となります。連盟は、RLAを中心に広くランドスケープに関わる人々が参加する団体を目指しており、当社もそうした交流で技術と人間性を磨いていきたいと考えています。

トップへ戻る

お問い合わせ

株式会社アーバンデザインコンサルタント
〒812-0011 博多区駅前2丁目12番26号 福岡Dビル2階
TEL:092-482-8001 FAX:092-432-8021
Copyright(c) 2003-2018 URBAN DESUGN CONSULTANT.INC Allright Reserved.