福岡市景観計画(福岡市)


業務案内/ 景観・広告物・サイン

景観・広告物・サイン 業務実績一覧へ

福岡市景観計画(福岡市)

市全体の景観特性と骨格景観の把握を行い、景観形成基準を検討

様々な資源を活かした魅力的で美しい景観形成を図るため昭和62年に「福岡市都市景観条例」を制定、翌年63年には「福岡市都市景観基本計画」を制定した。大規模建築の景観誘導(約3,000件)や都市景観形成地区の指定(4地区)等の施策を用いて20年間景観行政を展開してきた。この20年の成果を踏まえ、近年の福岡市の都市整備の状況や今後のまちづくりの方向性に対応しながら、さらに平成16年に制定された景観法に基づいて、福岡市全体を対象とする景観計画の検討を行った。平成18年度は福岡市全体の景観特性の把握と骨格景観の把握を行い、平成19年度に具体的な景観形成基準の検討を行う。
期間:平成18年

トップへ戻る

お問い合わせ

株式会社アーバンデザインコンサルタント
〒812-0011 博多区駅前2丁目12番26号 福岡Dビル2階
TEL:092-482-8001 FAX:092-432-8021
Copyright(c) 2003-2018 URBAN DESUGN CONSULTANT.INC Allright Reserved.