国史跡求菩提山保存管理計画(福岡県豊前市)


業務案内/ 文化財

文化財 業務実績一覧へ

国史跡求菩提山保存管理計画(福岡県豊前市)

歴史的遺産を継承していくために保存管理計画を3つのステップで提案

国指定史跡求菩提山の範囲157.6haの内6割強が民有地で、将来的な開発や自然災害、動植物による史跡への影響が懸念されており、次世代に貴重な歴史的遺産を継承していくために保存管理計画を3つのステップで提案した。

1:国指定史跡求菩提山の遺構の特性と課題を把握

2:史跡の価値に応じた地区区分を設定し、保存管理計画を提案

3:人々の生活と強い結びつきを持つ、史跡の整備・活用を提案

期間:平成20年~22年

トップへ戻る

お問い合わせ

株式会社アーバンデザインコンサルタント
〒812-0029 博多区古門戸町7番3号 古門戸中埜ビル 6 階
TEL:092-282-1788 FAX:092-282-1777
Copyright(c) 2003-2021 URBAN DESUGN CONSULTANT.INC Allright Reserved.