大野城市ふるさと文化財保存整備活用基本計画


受賞・発表

ランドスケープコンサルタンツ協会賞(CLA賞)受賞発表一覧へ

ランドスケープコンサルタンツ協会賞(CLA賞)

大野城市ふるさと文化財保存整備活用基本計画

「ともに創る 個性輝くやすらぎのコミュニティ都市」を将来像に掲げる大野城市が、文化財に関わる市民や民間団体が連携しながら「ともに創る」ことを目指し、「連携による文化財を活かしたまちづくり」を基本理念として、すべての文化財に関する、今後の調査・保存・活用・整備のあり方についての計画を策定したもの。推進方策として、市民や民間団体と行政の連携(目的の共通認識、共働のあり方、地域の人材育成など)、文化財に関わる関係市町の連携(事業工程・工法等の調整、データベースの必要性など)、情報連携(インターネットや紙面・施設など、各種媒体を通じた情報提供)の研究に力を注いだ。
(2010年CLA賞 調査・計画部門 奨励賞/発表者:棚町修一、大杉哲哉、塚田和哉、貞清潔)

受賞発表会展示ポスター(PDF)

トップへ戻る

お問い合わせ

株式会社アーバンデザインコンサルタント
〒812-0011 博多区駅前2丁目12番26号 福岡Dビル2階
TEL:092-482-8001 FAX:092-432-8021
Copyright(c) 2003-2018 URBAN DESUGN CONSULTANT.INC Allright Reserved.